二人目の子どもを出産後、実家に帰っている姉と姉のことが大好きな弟の近親相姦を描いている「姉はヤンママ授乳中in実家」は姉と弟の絡みにワンアクセントがついて楽しめるのは、姉の一人目の子どもでもある小学生の息子の存在ではないでしょうか。二人のセックスを目撃しそうでしない、絶妙な感じ雰囲気を読み取っているとしか思えない息子が二人のセックスによい刺激を与えていると思います。
二人がベットで絡み合っているのを目撃しても、プロレスごっこしているのかと自分から言い出したり、トイレで弟が姉のことをバックでついているところにやって来て話しかけたり、お風呂では弟が息子に目をつぶってシャンプーしろと、目をつぶっている間に隣で姉とのセックスをしたりと、さまざまなシチュエーションで刺激のエッセンスとなっている息子の存在が二人の関係を盛り上げてくる存在がいたからこそ、実家という限られたスペースでのセックスもとても魅力的に盛り上げてくれたような気がします。プールでもイヤらしいことしている二人に冷静に突っ込んだりと、実は二人がいやらしいことをしているのに気がついていて、こっそりと見るために気がついていないふりをしているのではないかと思うくらいに鈍感に見える息子が実はこの漫画の重要なキーパーソンのように感じます。

実家に出産後、帰ってきている姉と大学生の弟がいけない関係になってしまい、実家という狭い範囲を舞台にしながらも、さまざまな体位やシチュエーションでセックスをしていく二人のいちゃラブを見ることが出来る、「姉はヤンママ授乳中in実家」は姉のエロすぎる体ありきのストーリーです。
始めから姉のエロさが際立っていたものの、その素晴らしさを一番堪能できるのが、ビニールプールを庭に出して楽しむというような回です。子どものために出してあげたビニールプールに入るために水着に着替えた姉は出産によって胸もお尻もちょっと成長してしまい、水着に大切なものが収まりきれないような姿で登場をして、弟はその姿を見て、子どもが一緒にいるのに我慢できなくなって姉の胸を揉みしだき、息子の前で揉まれているのに感じてしまう姉がイヤらしくて可愛らしくてたまりません。姉の息子にバレてしまうのではないかと思うほど大胆で、案の定「イヤらしいことしてる」と指摘をされてしまうものの、マッサージだとごまかして、最後までいかせてしまうという、感度バッチリの姉と以外とテクニシャンの弟とセックスの相性バッチリの二人が羨ましく思えてしまいます。説教すると二人で物陰に隠れて立ったまま致してしまうシーンは見物です。

夫も子どももいる姉が弟とこっそりといけない関係になっている「姉はヤンママ授乳中in実家」ですが、息子の前でもどうにかバレないようにセックスをしようと奮闘する二人の姿が可愛さとやらしさで満載で、読む度に二人の関係にはまっていきます。ラストでは旦那がやって来て、実家で休んでいた姉がもうそろそろ旦那の元に帰ってしまうというような空気になり、いつも子育てに奮闘をしている姉のために、両親や旦那が子どもたちを連れ出して一人だけの時間を与えてくれることになるものの、弟が誰もいなくなった部屋のなかで乱暴に服を脱ぎ、姉のことを抱き、家族が帰ってくるまで、一秒でも離れたくないと、姉のことを離さないというシーンには純愛のようにも感じ、エロさとグッと来るものがありました。これまではセックスを単に楽しんでいるようにも思えた二人がラストでは実は愛し合っていて、弟が俺の女になれと、激しくつきながら訴えるシーンはエロさ以上の切なさも感じ、ただのエロではなくストーリー性のある漫画なのだと感じました。ドロドロになってしまうほどに抱き合う二人に深い愛さえも感じました。避妊もせずに欲望のまま動物的に抱き合う二人には圧巻です。