「サーニャ」という可愛らしい金髪外国人が勉強のために来日し、そして家賃の安さにひかれて事故物件を住居に選んでしまうわけですが……そこで起こる霊障はエッチなものばかりでした。
いったいどんなエロい幽霊が棲みついているのか?
そこからサーニャと幽霊のエッチで不思議な共同生活が始まっていきます。
序盤の毎晩エッチな気分に悩まされるサーニャがとてもエロ可愛く、そんな娘がついに押し入れの中に引きずり込まれて犯されてしまうシーンは興奮しました。
いきなり犯すのではなくてサーニャに愛着が湧くまで少し焦らすという構成が良いですね。
幽霊も幽霊でサーニャがその気になれるように最初の数日は焦らしていた感じがありますし。
またサプライズで不動産屋と思しき男性がサーニャを犯しに来るシーンがあって、その予想外の展開にも衝撃を受けました。
まあ確かに「可愛い金髪美人がエロい幽霊がいる事故物件に住む事になった」と男は知っているわけですから、そりゃあおこぼれにあずかろうと考えますよねえ。
サーニャの方も早い段階でエッチな快楽に身も心も奪われてしまっているので、事故物件ながら皆が幸せになっていて気軽に読める良い作品になっていました。
これ、同じシチュエーションで他の女性が住むところも読んでみたいですね。
不動産屋の男の様子からしてサーニャ以外にもあの部屋を使った事のある女性が存在しそうですし、色々と妄想が膨らむ作品でした。